頭皮&ヘアケア

髪や頭皮によいドライの仕方

更新日:

 
ドライヤー

洗髪後は自然乾燥をしている。

そして、自然乾燥が髪や
頭皮にとってNGだなんて知らない。

そんな方は意外に多いかも知れません。



私も、自然がいちばん!ってずっとそう思ってましたし、
むしろドライヤーの熱が髪を痛めてしまうのではと勘違いをしていました。

でも、誤った方法で使わない限り、ドライヤーの使用で髪を痛めることはないそうですよ。
(美容師さん談)

それから、濡れたままにしておくとNGな理由は濡れたままの状態で髪どうしが擦れると傷つきやすいことの他に、なまあたたかく水分がある状態なので雑菌が繁殖しやすいというのはちょっと驚きました。

ドライの仕方、ドライヤーの使い方

では、髪や頭皮によいドライの仕方を紹介します!

まずは優しくタオルドライ

髪の毛の水気を軽くしぼって、やわらかいタオルで押えるように髪の水分を吸い取ります。
この時にゴシゴシこするのはNGです。

ヘアオイルやミストでコーティング

髪の水分が逃げ無いようヘアミストやオイルで髪をコーティングします。
半乾きの髪につけて、毛先から軽くもみこみます。なければ省いてOK

温風で8割乾かす

頭から20cm程度はドライヤーを離し、ブロックごとに毛束を持ち上げて頭皮をかわかしていきます。風の向きは頭の上から毛先の方に向かって送るのがキューティクルが整ってGOODだそう♪

仕上げは冷風で!

頭皮を中心に8割がた乾いたら、冷風に切り替えます。冷風は熱で広がったキューティクルをキュッと閉じる働きがあり、仕上がりがツヤツヤになりますよ☆

数ヶ月で違いを実感!

 

長らくドライヤーをかけるという習慣などなかった私ですが、慣れれば簡単です。

今では、そのまま寝てしまうことには抵抗を感じるようになり、疲れて眠い時でも乾かしてから就寝するようになりました。髪が傷んだり雑菌の繁殖のもとになりますから。

髪がツヤツヤ

メイクを落とさないと寝れないのと
同じくらいのウェイトですね。

たったこれだけですが、
髪も頭皮環境も断然よくなりましたよ!

自分でも実感していますし、
美容師さんにも気が付いてもらえました^-^♪



ちゃんとブローして寝ると、ヘアースタイルもバッチリきまり髪もツヤツヤになります☆

今日からすぐに始められるおすすめヘア&頭皮ケアです。

 

-頭皮&ヘアケア
-

Copyright© おすすめ白髪染め , 2018 All Rights Reserved.