白髪染めQ&A

白髪染めで髪が緑になったらどうする?

更新日:

 

白髪染めが原因で髪色が緑になってしまったという声をよく聞きます。

これは市販等のセルフの白髪染めをした後に美容院で白髪染めをするなどをした場合に、
成分どうしが化学反応を起こすことにより、緑がかった色になるというケースが多いようです。

同じメーカーの別のカラー剤でも、日をおかずに染めた場合にも思わぬ色になってしまったという例もあります。

思わぬ色にならないための予防方法

予防するには、まず異なる製品を使う場合には同じメーカーでも日をあけること。
できれば2週間程度は間隔をあけるとよいです。

美容院でカラーをする場合も、2週間くらい前にはセルフでの白髪染めを休止しておく、
また、心配な点は施術前に美容師さんに相談すれば安心です。


自宅で白髪染めをする際にも、何かあったら気軽に相談できれば安心ですよね。

ただいま愛用中のレフィーネでは、髪のコンシェルジュサポートいう
フリーダイヤルの窓口があります。

平日の9:30~18:00まで、「毛髪技能士」および「毛髪診断士」の資格を有するスタッフに相談することができます。

当然、製品のことも熟知しているので、こんな髪色にしたい時はどれを選べばいい?
なんて質問に対しても、色混ぜの割合含め的確なアドバイスがかえってきますよ(^^♪

 

レフィーネで緑がかった色になってしまったら?

 

レフィーネのマロンブラウンやダークブラウンを使っていて
緑がかった色になってしまったらどうすればいい?

こんなケーススタディが紹介されていました。

 

 

そんな際にはローズブラウンを混ぜるとよいそう。

ブラウンは「 赤 」と「 緑 」を混ぜることによって作られる色です。

シャンプーなどで髪から「 赤 」の要素が流れてしまって「 緑 」にみえる場合、ローズブラウンを足してあげることでブラウンの色味ができあがります。

引用元:レフィーネ

この対応方法はレフィーネを使用していたケースなので、
他社の製品の場合はこのプラスするという方法でうまくいくとは限りません。

更に黒い緑になってしまうこともありえますので、
自己判断ではおこなわない方がよいでしょう。

ただ市販の商品の場合、メーカーに問い合わせても的確なアドバイスをすぐにもらえない可能性も大きく、途方にくれてしまっている人も少なくないのが現実です。

伸びるの待つとしたら年単位が必要になるし
職場で帽子をかぶったままというわけにもいかないですしね。

髪や地肌にやさしいだけでなくアフターフォローも万全なレフィーネは、
こういった際にも心強く安心して使い続けられます(^^♪

もともと「 色混ぜ 」に対応してのカラーバリエーション豊富なラインナップとなっています。
レフィーネなら自由に髪色を作り自分だけのオリジナルカラーを作ることも可能です。


>> レフィーネ公式サイトはこちら

-白髪染めQ&A
-,

Copyright© おすすめ白髪染め , 2018 All Rights Reserved.