白髪を染める

部分染めに向いている白髪染の種類

更新日:

 

自分から見て、おでこの生え際や耳の生え際が一番目に付きますよね。
大体の人は、それで白髪を認識するようです。

最初の白髪染めはこの様な部分染めから始める人が多く、
簡単な市販の白髪染めが利用されます。

部分染めには、マスカラやコームタイプ、
またはトリートメントタイプで気になる白髪を黒く染めれる手軽さがありますね。

女性の場合は、筆タイプでササッと隠したり、
本格的ならコームタイプで自宅でやったりと色んな方法があります。

部分染めは、大袈裟な道具も必要ありませんし、
気になる所だけ黒くなれば白髪隠しはバッチリです。

やはり、見える場所に白髪があるとついつい抜いてしまったりしますが、
抜くと頭皮を痛めやすいので値段が手頃で使いやすいものを利用するのが良いでしょう。

人によっては、後ろの一部だけが纏まって白くなったとか、
前髪のどちらかだけが固まって白髪という人もいます。

固まっている方が染めやすい利点もあるので、
全体を白髪染めするよりも気持ちは楽ですね。

白髪だけでなく、なんだか髪がパサついている…
なんて人は思いきってトリートメントタイプで白髪を染められた方が良いかも知れません。

 

トリートメントタイプなら、髪に艶も与えてくれますし、
部分染めが面倒な人にはうってつけの商品です。

また、白髪染めが落ちてきて根元が気になる人にも、シャンプー後に使えるトリートメントタイプは気軽で、白髪をそうそう気にしないでいられる良さもあります^^

気になるところだけ染めるなら

エステティシャンが選ぶ白髪ケア。素手で簡単。癒して染める、艷めく髪色。

 
 

-白髪を染める
-, , , ,

Copyright© おすすめ白髪染め , 2018 All Rights Reserved.