安全な白髪染め

おすすめ白髪染め > 白髪を染める > 安全な白髪染め

安全な白髪染め

2013/06/28

 




白髪染めでかぶれたり、アトピーや敏感肌の人は、白髪染め選びも慎重になりますね。

 
平気な人はまったく平気ですが、何回か繰り返す内に
突然アレルギー反応があらわれるケースもあります。
 

肌に良い、安全なら天然の白髪染めが一番です。
トリートメントタイプのものや、ヘナなど自然に髪を染めるタイプのものが多く出ています。
 

天然で肌に優しくとなると、一回でキレイに…とはいきませんが、
髪に栄養を与えながら目立たなくするには一番最適な白髪染めだと言えます。

 

これから長く付き合っていくものなので、安全性や髪への優しさは重要視して選びたいですね。

 

トリートメントタイプが人気

 
トリートメントタイプは色が入りにくいと言われていますが、
最近のトリートメントタイプはかなり優れものが多いですよ。
 

キレイに色が入るものも増えているので、色々と試してみると良いでしょう。
ヘナはインド生まれの染料です。若干染まりにくいですが、髪には優しいとは思います。
 

国産が全てではありませんが、人によってはヘナが合わない人もいるようです。
特に妊娠によって白髪が出来た人は白髪染めは少し休まれた方が良いかも知れませんね。

 

ヘナに変わるものとしては「アトリウムハーブカラー」という
天然ハーブの染料も安全でキレイに染まると聞きます。
 

ただ、放置時間が最低でも1時間以上必要なことや、お湯で溶いて使用するという手間、
染めた直後は一時的にグリーン色の染まるなどの声から、私は試してみたことはありません。


 
安全の面では、天然成分配合のトリートメントタイプがおすすめです。
 

アレルギーやアトピーの方からも口コミ評価が高いのは
利尻ヘアカラートリートメントや、レフィーネヘッドスパです。
 

レフィーネヘッドスパは本品を実際に試した後でも、利尻ヘアカラートリートメントはパッチテストで合わなければ(本品は未開封)返金保証がうけられますので、上手に利用されるとよいでしょう。
 

あなたにぴったりの白髪染めが見つかりますように
 
 

関連記事

  1. 光で染まる?白髪染めグローリン・サンクロスの口コミや評判はどう?
  2. レフィーネのマロンブラウンで明るく自然な髪色に
  3. 白髪染めが頭皮のかぶれの原因に。刺激の少ないおすすめ白髪染めはコレ。
  4. 白髪染めとブリーチ
  5. 部分染めに向いている白髪染の種類
  6. 白髪染めマスカラタイプならお出かけ前にもサッと隠せる
  7. 白髪染めのカラーバリエ【アッシュ】
  8. 自宅で手軽に簡単に染めたい
  9. 白髪染めシャンプーは自然に徐々に黒く染める
  10. 白髪染めで長持ちするのはどのタイプ?