おすすめの白髪染め

ルプルプLpLpヘアカラートリートメントの口コミ体験談

更新日:

 

通販の白髪染めの中でも、リピ率が高く大人気のLPLP(ルプルプ)を使ってみました。

 
lplp

 

それまで使っていた市販の白髪染めは、ツーンとした刺激臭と頭のかゆみや髪の痛み、頭皮への影響も気になっていました。

 
価格的にはそれらの市販のものと比べて、2~3倍程度するのが無添加をうたう通販の白髪染め。
 

その中でも口コミ評価も高くて気になっていたルプルプが、初回限定価格が半額!というとてもお得なキャンペーンをしていたのでポチ!

 

ルプルプの染まり具合は?

 

最初はなかなか染まらないので不安を感じる人も多いようですが、一度に染まるものではなく、数回の使用で徐々に髪に色が入るのがこのタイプの白髪染めです。

 
ルプルプの染まり具合
 

髪の内部に染料を浸透させるのではなく、髪の表面に色をのせる、その違いです。

 
市販で一般的な白髪染めは前者で、まずは髪のキューティクルを開いて色素を一度脱色し、そこに酸化した染料で染めます。

 
これらは永久染毛剤と言われ、一度に白髪が染まり色もちもよいです。
 
その事実を知ると「よく染まる」白髪染めの髪や頭皮への影響が少なからずあることがわかります。
 

ルプルプはヘアマニキュアタイプの白髪染め

 
ルプルプなどの徐々に染める白髪染めは、ヘアマニキュアタイプです。
 
厳密に言うと、髪を染めると言うよりも、髪の表面を着色するということです。
 

植物由来の天然染料だから素手でも触っても大丈夫!
 
ルプルプで染める
 

地肌がピリッとする市販のジアミン系酸化染毛剤は、刺激が強く、髪や地肌を痛める原因になります。

「 安い 」には理由があるということですね。
 

やっぱり髪は命ですから、安心して使えるというのは大事です。

白髪の悩みは染めれば解消できるけど薄くなったら後悔してもしきれません

お金には代えられません。
 

ルプルプ使ってみてわかったメリット&デメリット

 
実際に使ってみたらイイこといっぱい!
 

  • 刺激がない
  • 頭皮がかゆくならない
  • 2剤を混ぜるなどの工程もなくカンタン
  • 髪がバサバサにならない

 
ルプルプヘアカラートリートメント

 
あえてデメリットをあげるなら、チューブタイプであることくらいかな。。
 

ポンプタイプのおすすめレフィーネヘッドスパトリートメントの口コミ体験談はこちら

 
トリートメントタイプの白髪染めは、シャンプー後にトリートメント代わりに使うだけでいいので、面倒なことはなく、白髪染めの億劫さが全くなくなったのが嬉しいです。

 
使い始めの染まりにくさも充分カバーできます。
 

 
初回限定キャンペーン中


 
開封して使用済みでも、商品到着後10日以内でいれば全額返金保証の対象になります。

 
 

-おすすめの白髪染め
-,

Copyright© おすすめ白髪染め , 2019 All Rights Reserved.