市販の白髪染め

ブローネ泡カラー 根元・生えぎわまでしっかり染まるヘアカラー

更新日:

 
やっぱりムースは手軽だからでしょうか。
白髪染めでの老舗ブローネからも、泡カラーの登場です。
 

blaune
 


高嶋礼子さん、以前には飯島直子さんもCMしてましたね。
実際には使ってなさそうですけどね・・・

 
初心者だと、コームでのムラが出来やすい為に「染まりにくい」との声を研究、より細かい泡で髪に色を密着、シャンプーを泡立てるように髪に揉み込んで着色させる技法を取り込みました。

 
泡の細かさでは、ブローネが一番密着型が高いと思います。
全体染めで塗残しが出来やすい、耳の後ろや襟足も細かい泡で浸透しますね。
 

ムースより泡が無くなるのは早いので髪への癒着が早いようです。色はやはりブラウン系ベースで12色、これはシエロも同じなのでヘアカラーの基本なんでしょう。
 

泡を先ず髪に付けてから揉み込む事でムース状のフワフワな泡になってきます。
充分にやらないと液垂れするので手早くしっかりやるのがポイント。

 

値段が手頃なのも人気の秘訣ですね。白髪を染める事よりも、黒い髪に馴染ませるをセールスポイントにしている通りに馴染みは抜群に良いです。
 

付属のトリートメントを付けて洗い流せばサラサラの髪になりますよ。
気になるのはやはりニオイ。
 

こればかりは天然成分のものとは違いますので、
ニオイがキツいのは苦手な人はキビシイかも知れません。

 

個人的には、ニオイがきつい、刺激が強いこのタイプは
安全性の面で不安が残るので、たぶん使いません。。

 

パサつきはこのようなタイプにはつきものですから、個人でアフターケアをしっかりとすれば色落ちも気になりませんので、泡タイプの中でも上位ランクですね。
 

おしゃれ染めのような華やかなカラーが若い女性にも人気があります。
ピンク系が揃っているのも白髪染めの嫌な印象を払拭したようです。
 
 

飯島直子さんCM動画 ブローネ泡カラー

 

 
 

 

髪が傷まないおすすめ白髪染め2選!

 


ずっと使い続けるものだから、長い目でみたら髪や地肌に優しいものがおすすめ。


白髪染め選びを間違えると、髪がバサバサになるなどの使い心地だけでなく、
抜け毛や薄毛の原因につながる可能性もあり、取り返しのつかないことになりかねません。


9つの無添加&植物由来の天然染料で作られた髪が傷まない白髪染め
ムースタイプのおすすめはLpLpヘアカラーフォーム!





すでに抜け毛やボリューム不足が気になる方にはこちら
利尻ヘアカラートリートメント





 
 

\ シェアしてください /

-市販の白髪染め
-, , , , , ,

Copyright© おすすめ白髪染め , 2017 All Rights Reserved.