白髪を染める

光で染まる?白髪染めグローリン・サンクロスの口コミや評判はどう?

更新日:

 
TVCMでみかけた白髪染め「グローリン・サンクロス
洗い流し不要で家事の合間に5分で染められるというもの。

グローリン・サンクロス
 

太陽光や室内照明などの光に反応する成分が配合されていて
光を吸収しながら髪と同化するという新しいタイプの白髪染めみたいです。


 

グローリン・サンクロスは染まらない?

 


気になったので、まずは口コミや評判を調べてみました。


まず、肝心の白髪染めとしての効果。
こちらについては、「 染まる 」という声が多かったです。


染まらないという意見もありましたが、もともと数回の利用で徐々に染めるタイプの染毛料なので、一発で黒髪に・・・と思われていた方にとっては期待外れだったのかもしれません。


ただ、一度で染めるタイプの染毛剤よりは刺激も少ないですし
徐々に色を入れるので見た目も自然に染めることが可能です。

実際にツーンとすることもないようです。


それから、光をあてるので日中に使う商品ですが、つけると生え際がベタっとしてしまうので、外出前に使うのは不向きだという意見や、逆にヘアクリーム代わりになるという人もいました。


時間が経ってから発色?するので、手の平だけならまだマシですが
こめかみや地肌に付いてしまった場合けっこう面倒そうです。



そう考えると、入浴時にトリートメントやシャンプー代わりに使うタイプの方が実はお手軽かもしれません。

どっちみち洗髪するので洗い流す手間は同じだし、昼のお出かけ前に失敗するよりいいかも。


 

グローリンサンクロスの安全性はどう?

 


かぶれやアレルギー症状を引き起こすことが多いと言われる「 ジアミン 」系の成分は配合されていないようです。


ただ公式ホームページをみてみたところ、光で染めるという点がいいのか悪いのか
どこまでが自然なのかよくわかりませんでした。

専門家ではなく素人としてなんとなくですが、髪や頭皮に良さそう!とは感じませんでした。



それから、75g の通常価格が5800円というのはちょっと割高かなーという感想。


定期コースで注文すれば3960円で回数の縛りもないようなので、とりあえず試してみたいという方もとりあえず定期で申し込んで、合わなければ解約という選択もできるかとは思いますが。


ポーチやミラーコームのおまけが今なら付いてるみたいです






トータルで考えて、個人的には使ってみたいと思わなかったので、購入は見送りました。

機会があれば実際に使ってみての口コミや他社製品との比較等を追ってレビューしようと思います。


実際に使ってみて自信をもってオススメできる商品は、表面の白髪だけをお出かけ前にサッと隠したいなら利尻のリタッチタイプの白髪かくし、髪や頭皮への負担、安全性を重視するなら利尻ヘアカラートリートメントです。


 

内側はどう染める?

 


あと光に反応して染まるというので、ふと思ったのですが、
髪の内側の白髪はどうなのでしょう?染まるのかな・・・?という疑問です。


光で染まる白髪染めの似たような商品を見つけたのですが、ホームページに
内側も染めるためのワンポイントアドバイス、というのが載ってました。


光で染める白髪染め


ゴムでしばったり、カチューシャでとめたり、分け目を変えたり・・・。
やっぱり、染めたい箇所には光をあてることが必要みたいですね。


この工程が必要なら、毎日のお風呂タイムにトリートメント代わりに使って
洗い流すタイプの方が手間なしと言えるかもしれません。


光がじゅうぶんに当たらない箇所については染めムラができてしまいそうですし。


うっかり髪をかきあげたり、風で髪に動きが出た時など、
内側の白髪がごっそり見えてしまってはせっかく染めても台無しに・・・><


ただ、一度染まった部分の色もちは良いようなので、お好みで選んでみてください。


洗い流し不要、光で染める白髪染め 


当サイトおすすめ利尻ヘアカラートリートメント


 
 

\ シェアしてください /

-白髪を染める
-, ,

Copyright© おすすめ白髪染め , 2017 All Rights Reserved.