白髪染めがうまく染まらないのはなぜ?

おすすめ白髪染め > 白髪染めQ&A > 白髪染めがうまく染まらないのはなぜ?

白髪染めがうまく染まらないのはなぜ?

2013/07/01

 

白髪染めには、白髪用のヘアカラー、マニキュア、トリートメントタイプがあります。

一番染まりやすいのは、白髪用のヘアカラーですね。
しっかり白髪を染めて色落ちも防げます。
 

自宅で染めるなら泡タイプが失敗が少ないので、
慣れてきたらクリームを使ってもよいでしょう。
 
気を付けたいのは、自分の髪の質をきちんと把握する事です。

 
柔らかくて細い人はパーマが掛かりやすいように
ヘアカラーも色が付きやすくキレイに染まります。比較的見本通りに染まります。
 
一方、髪にハリがあって硬い人は染まりにくいので、
ヘアカラーは自分が思っている色よりも明るめを選ぶと染まりやすくなります。
 

基本的に自宅でカラーをしている人がサロンで白髪染めをすると、色が変だったり染まらないのは、市販とサロンの薬自体に差があるからです。サロンならサロンで、自宅なら自宅でときっちり自分のスタイルを決めておかないと、白髪が染まりにくくなってしまいますよ。

 

自宅でも思うように染まらない人は、放置時間や頭皮の問題に原因がある場合も考えましょう。頭皮は清潔にして、白髪染めをしたらヘアキャップで頭部をしっかりと温める事が大事です。
 

室内温度が低い冬場は染まりにくいと言われていますので、髪をしっかりとキャップで保護したらバスルームで半身浴をするなど、室温プラス体温でしっかりと染め上がります。

 

白髪染めは髪を痛めやすいので放置時間は守った方が良いですが、
染まりにくい人は5分程度長くしてみましょう。
 

マニキュアなら一時間ぐらいまでは延長しても大丈夫ですよ。
 
特に根元など白髪が多い部分には念入りに。
塗る量に変化をつける事も染まりやすくする為には大切な事ですね。

 
 
 

関連記事

  1. 白髪染めで髪が緑になったらどうする?
  2. ルプルプLPLPの色持ちは?色落ちが早いって本当?
  3. 白髪染め用のヘアトリートメントで同時に黒髪を明るくすることはできるの?
  4. パーマをかける時の注意は?
  5. 白髪染めに明るい色はある?仕上がりは?
  6. 白髪染めで抜け毛は増える?
  7. 白髪染めでかゆみが感じられる
  8. 白髪染めでかぶれた。刺激の少ない白髪染めは?
  9. 白髪染め リタッチって?
  10. 白髪染めはいつから始めるもの?