白髪染めQ&A

ルプルプLPLPの色持ちは?色落ちが早いって本当?

更新日:

 
ルプルプは染まらないという口コミがあるようで、
当サイトにもそのような問い合わせがあります。


ルプルプの色持ち

その一方では、売上げ50万本突破の人気の白髪染めなので
リピート購入している人の割合も多く「 よく染まる 」という声ももちろんあります。


染まる・・・?

染まらない・・・?

色持ちや色落ちはどう・・・?


実際のところはどうなのか。
意見が分かれたことの考えられる理由について今回は紹介します。


 

ぶっちゃけルプルプは染まらないの?

 

まず、私自身が実際に使ってみての感想は・・・
染まるか染まらないかと言うと、染まりました。


ただ、1回の使用のみで満足な仕上がり、というわけではありませんが
数回の使用で徐々に白髪が色づいて目立たなくなるという感じです。


ってことは染まりが悪いの?って思われるかも知れませんが、
一般的な市販の白髪染めとは白髪を染める工程が違うんです。


酸化染毛剤(科学薬液)と言われる市販の白髪染めの場合、
髪のキューティクルを開き毛髪の内部を脱色し→着色します。



このタイプは、一度でしっかりと染まり色持ちも良い反面
髪や頭皮を痛める原因ともなっています。


lplp比較


一方で、ルプルプなどのヘアカラートリートメントに分類される白髪染めの場合、
簡単に言うと毛髪の表面に色をのせるのでダメージを与えません。



髪や頭皮のことを考えると染まればイイってわけじゃないんです!


だからと言って、染まらなければ意味がないんですが・・・
LPLPヘアカラートリートメントは、このタイプの商品の中でも他社商品との違いがあります。


キューティクルを傷まない程度にほんの少しだけ開いて色素を絡ませた後、フコイダンの保湿効果と海洋深層水のミネラルで補修するというルプルプ独自の配合成分と製法により、染まりやすい、色落ちしにくい、髪をいためない、を実現しています。
( ※効果や感じ方には個人差はあります。 )


フコイダン
 

植物由来の天然染料を使用し、美容成分が94.0%も配合されています♪


 

色持ちや色落ちはどうなの?

 

色持ちや色落ちについても同様で、市販の酸化染毛剤よりは色落ちしやすく、
ヘアカラートリートメントの類の中では色落ちはしにくい商品のひとつです。


最初に連続で一週間程度使用して白髪に色が入った後は、
しばらく何もせずにしていても数週間は気になりませんでした。



ただ、いくら色持ちがイイ白髪染めを使っても、髪が伸びればまた白髪なので
繰り返し染める必要があることには変わりません


これから白髪染めとは長い付き合いとなることを考えると、
安心して使い続けられる商品選びをしたいですね。


 

LPLP染まり具合のまとめ

 


ルプルプが「 染まらない 」とか「 色持ちが悪い 」というクチコミがあるのも、白髪を染めると言えば永久染毛剤の染まり具合やイメージが大きいと、そういう声もあって不思議はないと思います。


安全性や髪や頭皮への優しさ優先でトリートメントタイプの白髪染めを選んだ場合は
その類のタイプの中では、染まりも色持ち、色落ちも、悪くないと思います。



比較する際は、タイプが違うという点をふまえてみると
商品選びの参考になるかもしれません。


LPLPは初回購入時がキャンペーン価格で格安で買えるので
実際に染まり具合や使い心地を試してみるのがいちばんわかりやすいです(^^♪



ルプルプ公式ホームページで詳細をみる


 
ルプルプ体験談はこちら

 
 

LpLpに新タイプの白髪染めヘアカラーフォームが出ました!


こだわりのやさしさはそのままに、染まりにくいの声に応えたフォームタイプ。
乾いた髪に使います。




ルプルプヘアカラーフォームの体験談はこちら


 
 

\ シェアしてください /

-白髪染めQ&A
-, , ,

Copyright© おすすめ白髪染め , 2017 All Rights Reserved.