市販の白髪染め

シエロの白髪染めトリートメント

更新日:

 
藤原紀香さんCMでも有名なシエロ。
リタッチ用やマニキュアなど、白髪染めの種類が豊富なのはこちらです。

シエロ カラートリートメント

 

白髪染めもリタッチもシエロ

 

先ず、シエロのヘアマニキュアの白髪染め。ワンプッシュで液がコームにつくので混ぜたりは不要です。ヘアカラーのリタッチ用としては、このヘアマニキュアは優れています。
 

ヘアマニキュア自体は白髪を染めるものではないので、
ヘアカラーが出来ない間の繋ぎとして利用するのが良いですね。

 
ムースで簡単にムラ無く染まりやすいといわれているのが、シエロのムースカラー


 
フローラルの香りで刺激臭はあまり感じません。


髪に揉み込むように色を満遍なく乗せれる点では、初心者向きで使いやすいですね。
クリームだと塗り忘れやムラになりやすい事もありますから、新しいタイプですね(^^


 

シエロのクリームタイプは薬剤を二種類合わせたボトルにコームを差し込んで塗ります。
プッシュタイプで使いやすい事から、利用する人も多いですね。
 

マニキュアタイプは私も使用した事があります。部分的に簡単に出来る点では、マニキュアタイプは良いですね。痛みもカラーより少ないようです。目立ってきたらその部分だけに色をつけることが可能です。

 
ムースは簡単ですが、長い髪の人には不向き。
ショートやボブ、部分的に白髪を染めたいケースなどにおすすめです。
 

全体にとなると、やはりクリームタイプがむらなく出来ます。シエロの成分自体は天然ではありませんし、髪のダメージは多少は覚悟した方が良いでしょう。

 
カラーもどんどん増えているので、カラーリングのように色を指定したいなら良いと思います。ヘアカラー用のトリートメントでアフターケアはしっかりとしたいですね。


 

髪が傷まないおすすめ白髪染め2選!

 


ずっと使い続けるものだから、長い目でみたら髪や地肌に優しいものがおすすめ。


白髪染め選びを間違えると、髪がバサバサになるなどの使い心地だけでなく、
抜け毛や薄毛の原因につながる可能性もあり、取り返しのつかないことになりかねません。


9つの無添加&植物由来の天然染料で作られた髪が傷まない白髪染め
ムースタイプのおすすめはLpLpヘアカラーフォーム!





すでに抜け毛やボリューム不足が気になる方にはこちら
利尻ヘアカラートリートメント





 
 

\ シェアしてください /

-市販の白髪染め
-, ,

Copyright© おすすめ白髪染め , 2017 All Rights Reserved.