白髪を染める

ヘナ白髪染め口コミとデメリット

更新日:

 
オーガニックブームの煽りを受けて、白髪染めにもヘナが使われるようになりました。

 
古代エジプトから髪を染める染料として使われてきたヘナですが、殺菌作用もあるので
自然に髪を染めながら炎症にも強く、トリートメント効果があると言われています。
 

ヘナ

 
普通の白髪染めと違い、髪へのダメージが殆どない事から人気の染料になりました。
 

ただし、市販の合成染料よりは染色効果は弱く、染め上がるのに時間が掛かる事、思い通りの色にするには時間が掛かる事から時間に余裕がある人、根気よく髪を染められる人に向いています。
 
 
その他に、植物アレルギーの人には反応が出やすい、特有なニオイ、ヘナの長期使用により
他の染料を使うとオレンジに染まるようになる、などがあげられています。
 

ヘナを使って白髪染めをするなら、ずっとヘナを使用する心積もりをしないと
他の染料が髪に浸透しにくくなるようですね。
 

ヘナを長期に渡って使用した髪には、ヘアサロンのカラーが入りにくくなるとも言われています。

 

化学染料は使っていませんので、植物のアレルギーにあたらない人ならば、
一度色が入ると落ちないといわれるほどしっかりと染まります。

 

ヘナの白髪染めはカラーの種類が少なかったのがマイナス面でしたが、最近は基本色も増え、
ブレンドして色調整すればお好みのカラーに仕上げることができるようになりました♪

 
ヘナのカラーバリエーション
 

ヘナのブラックを使うと白髪が薄いグレーに染まり始め使う度に色がついていきますし、
ブラウン系は赤みが入って続けていく内に全体が明るくなってきます。
 

レッドがヘナの基本色なので明るく上品な色に仕上げることもできます。

 


かぶれや痒み、アレルギーで白髪染めをあきらめていた方も、
ヘナなら気になる症状もなく、白髪染めを再開できたという声も多く聞かれます(^^♪


ただ、ヘナには等級もあり、国内で市販されているヘナの中には
偽装ヘナなど言われるものも流通しているので注意も必要です。


 

ヘナで白髪を染めるなら

 


ヘナだから安全・安心とは一概には言えず、商品選びが大事です。


ヘアーサロンで扱っているヘナも科学薬品が使われているケースが多いので
合わなかった経験がある方でも再チャレンジの価値はあるかもしれません。


最上級のヘナを使い、安全性を証明するあらゆる試験や検査の企画で
他のヘナメーカーが追随できない品質を維持。



植物成分100%!最高品質のオーガニックヘナに厳選ハーブをブレンド
自信を持っておすすめできるのはこちら




最高級オーガニックマダムヘナ
 
 

\ シェアしてください /

-白髪を染める
-, , ,

Copyright© おすすめ白髪染め , 2017 All Rights Reserved.