白髪染めで明るく。黒くなり過ぎない白髪染め

おすすめ白髪染め > 白髪を染める > 白髪染めで明るく。黒くなり過ぎない白髪染め

白髪染めで明るく。黒くなり過ぎない白髪染め

2013/07/01

 

白髪染めは白髪を黒くするものですから、
白髪でない毛が黒くなり過ぎてしまうこともあります。


白髪の部分は黒く染まりますが、それ以上に黒髪が黒く染まり
いかにも 「 白髪染めしました 」という不自然な黒すぎる髪色ですね。


黒くなり過ぎない白髪染め  

わたしは、地毛が真っ黒なので美容院で明るめの色にカラーリングしています。
以前は、白髪染めによってカラーリングした髪が暗く残念な仕上がりになったこともあります。
 

最近では、白髪染めも日々改良されていて、明るい髪色を楽しみたいというニーズにも対応した商品やカラーバリエーションも増えています♪


白髪染め選びを間違えなければ、おしゃれ染めをしつつ白髪を染めて
全体の髪色が暗くなり過ぎてしまうという心配も不要になりました。




自分に合ったお気に入りの白髪染めを見つけてからは
自然な感じで白髪を目立たなく出来て仕上がりには満足しています。


使っているのはレフィーネヘッドスパトリートメントカラーのマロンブラウン
レフィーネはカラーの種類も豊富で別シリーズと色混ぜすることも可能です。


 
注文 レフィーネ公式サイトはこちら

 
 
 

関連記事

  1. 光で染まる?白髪染めグローリン・サンクロスの口コミや評判はどう?
  2. レフィーネのマロンブラウンで明るく自然な髪色に
  3. 白髪染めが頭皮のかぶれの原因に。刺激の少ないおすすめ白髪染めはコレ。
  4. 白髪染めとブリーチ
  5. 部分染めに向いている白髪染の種類
  6. 白髪染めマスカラタイプならお出かけ前にもサッと隠せる
  7. 白髪染めのカラーバリエ【アッシュ】
  8. 自宅で手軽に簡単に染めたい
  9. 白髪染めシャンプーは自然に徐々に黒く染める
  10. 白髪染めで長持ちするのはどのタイプ?