白髪染めとブリーチ

おすすめ白髪染め > 白髪を染める > 白髪染めとブリーチ

白髪染めとブリーチ

2013/09/13

 

どうせ白髪になるなら思いきってブリーチした方が目立たないの?とはちょっと考えたりもしますね。


ブリーチはヘアカラーと違って、黒い髪を脱色する事。
ブリーチ剤の量によって明るさは違います。



ヘアカラーもある意味ブリーチしてから色を染色するので、ダメージは大きいですね。

ブリーチは反って白髪を目立たせてしまうのでお勧めはできません。


特にブリーチ後に白髪染めをすると髪がボロボロに痛む他、
抜け毛が酷くなる事もあります。




白髪染めで思った通りの色にならなかった為に、ブリーチをしてから新しく色を乗せたいという人もいますが、一度ブリーチして白髪を染めてますから、再度ブリーチして色を乗せる事になるんですね。


危険としか言えませんし、思ったような色に先ずなりません。白髪染めの難しいところは、黒髪を染めるのではなくて、白髪を染めるためにカラーリングすると言うことです。


白髪の白とブリーチによる白も違いますので、色の乗り方が黒髪の時と違うのは当然です。ブリーチした方が目立たないと思う気持ちはよく解りますし、希望の色にならなければガッカリする気持ちも解ります。


後々の髪の毛の事を考えるなら、白髪をブリーチするのはやめた方が良いでしょう。

無理にブリーチすることで頭皮に負担が掛かると白髪を増やす原因にもなりかねません。

染め上がりに満足出来ないなら、色が治まって白髪が目立つまで
我慢しながらリタッチ等でやり過ごすのが一番よい方法です。

 
 

関連記事

  1. 光で染まる?白髪染めグローリン・サンクロスの口コミや評判はどう?
  2. レフィーネのマロンブラウンで明るく自然な髪色に
  3. 白髪染めが頭皮のかぶれの原因に。刺激の少ないおすすめ白髪染めはコレ。
  4. 部分染めに向いている白髪染の種類
  5. 白髪染めマスカラタイプならお出かけ前にもサッと隠せる
  6. 白髪染めのカラーバリエ【アッシュ】
  7. 自宅で手軽に簡単に染めたい
  8. 白髪染めシャンプーは自然に徐々に黒く染める
  9. 白髪染めで長持ちするのはどのタイプ?
  10. 根元からキレイに染まる白髪染め